• ホーム
  • エステ店舗一覧
  • 噂の口コミ
  • ランキング
  • 基礎知識

M男性にとって憧れの行為がM性感

  • メンズアジアンエステ
  • メンズアジアン風俗エステ

M的性癖を持っている男性のためのM性感

風俗エステの中には、「M性感」というサービスをしているお店があります。

いったい、M性感とはどのようなサービスをするお店なのでしょうか。

M性感とは、M的な性癖を持っている男性のためのサービスなのです。

簡単にいえば、女性に責められたい願望のある男性のためのサービスプレイ。

例えば、次のようなサービスがM性感になります

○言葉責め

女性の命令口調によって、卑猥な言葉や侮辱するような言葉で責められるプレイ。

○射精管理

手コキやフェラチオで逝きそうになっても、何度も寸止めされるプレイ(射精を我慢させられる)。

○顔面騎乗

女性が大きく股を開いて男性の顔の上にまたがる圧迫プレイ。

○全身リップ

男性の乳首といった全身性感帯を舐め回すプレイ。

上記に明記した内容からわかるようい、M性感は女性がプレイの主導権を握って、男性のあらゆる性感帯を責め立てるプレイをいうのです。

「女性から一方的に責められて快感が高まる男性のためのプレイ。」

M性感では男性が女性を責めてはいけない

ちなみにM性感の決まりごととして、男性が女性を責める行為は禁止されています。

何故なら、M性感は女性に責められるという非日常体験を楽しむプレイだからです。

そんな非日常体験を楽しんでいるのに、急に男性が女性に「○○しろ!」といった命令口調をしてしまうと、せっかくの楽しい雰囲気を壊すことになります。

だから女性に要望することがあるなら、「○○してもらえますか?」といったお願い口調をしたり丁寧な口調で話したり、女性を立てるようする必要があります。

そうすれば女性の感情も盛り上がり、ノリノリで責めてくれると思います。

ちなみに(当たり前のことですが)M性感で男性が女性にキスしたりタッチすることはできませんが、仮に男性がその規則を破った場合、途中でサービスを辞めたりお店が2度と利用できなくなります。

M性感とSM店は違う

こうしたプレイができるM性感ですが、多くの男性から勘違いされる場合があります。

それは「M性感=SM店」と思われていることです。

実は、M性感とSM店には決定的な違いがあります。

SM店は、ムチやロウソクを使った痛みを伴うプレイをします。

しかしM性感ではSM店のようなハードプレイはなく、あくまで気持ちいい範囲内の責めがメインになっているのです。

「性感帯を適度に刺激して気持ちよくさせるサービス/M男性でなくても気持ちよくサービスを受けることができるプレイ」

それとSM店では女性がMになるプレイもありますが、M性感で女性がMになることはありません。

ということで、M性感とSM店はまったく違うのです。

少し過激なサービスをするM性感もある

しかしM性感の中には、やや過激なサービスを受けられるお店があるのも事実です。

○アナル責め

男性を四つん這いにして、アナル周辺を刺激するプレイ。

○前立腺マッサージ

肛門内部にある前立腺を「指・エネマグラ・アナルバイブ・ペニスバンド」等々で刺激するプレイ。

また、M性感の中には男性に目隠しや手錠をするプレイもあります。

男性は視覚や手足の自由が奪われることによって、女性に弄ばれているという意識が高くなり快感度が高まるのです。

確かにこうしたM性感のプレイはやや過激なサービスかもしれませんが、男性が強烈な痛みを感じるものではありません。

こうしたM性感は、あくまで興奮度が高まるサービスの一環なのです。

M性感で働く女性

ではここで、M性感で働く女性について触れてみたいと思います。

M性感を利用する男性は、基本的に女性に責められたいという願望を持っている人ばかりです。

そしてM性感で働く女性は全員S性癖があるとと思われているようですが、Sの性癖を持っている女性ばかりではありません。

実はM性感なら男性からタッチされたり本番行為を強要されたりする心配がないので、安心することができるという理由で働いている女性もいるのです。

ちなみにM性感のホームページには在籍している女性の紹介ページがあり、必ずどのような責め方が得意なのか記載されています。

それ故、男性はM性感を予約する前に、自分の好きな責め方をしてくれる女性を探してみることもアリだと思います。

M性感を楽しむポイント

次に、M性感をより楽しむためのポイントについて触れてみたいと思います。

M性感の女性はM男性を興奮させるため、さまざまな技で責めてきます。

例えば言葉責めなら…「こうされると気持ち良いんだろう!/女の子みたいにいやらしく腰を振ってみろ」等々。

当然のことですが、M男性は女性の言葉責めに酔いしれ快感度は高まってきます。

そんな時、本当に気持ちが良いなら素直に声を出すことが、よりM性感を楽しむポイントになります。

何故なら自分が発する気持ち良いという声に、自分自身がさらに酔いしれることができるからです。

とにかく、M性感は自分自身の性癖をさらし出すことが大切なのです。

せっかくM性感のサービスを受けるわけです。

そんな男性が自分の感情(性癖)を押し殺しては、何の意味もありません。

そして男性が気持ちいいという声を上げれば上げるほど、女性にも男性の感情が伝わりさらに積極的に責めてくれます。

男性の要望

上記に明記した内容が、M性感サービスの概要になります。

ほとんどのM性感では、基本的サービスの流れは決まっているかもしれません。

しかしそのM性感のサービス内容に含まれている範囲であれば、(できる範囲かもしれませんが)男性の要望に応じてもらえることがたくさんあるのです。

「こういう言葉で責めてほしい/顔面騎乗は思い切り圧迫してほしい/射精管理では先走り液がでるまで徹底的に寸止めしてほしい」等々。

またM性感によっては、事前にアンケート用紙に希望するプレイ内容を記載するシステムが設けられています。

※初心者なら、ソフトなM性感(責め方)の方がいいと思います。

M性感で働く女性の服装は、セクシーランジェリーやトップレスがメインです。

そんな女性のいやらしい姿態を眺めながら女性に責められれば、男性の性癖は暴発寸前かもしれません。

でも「まだ逝ってはダメ!」という言葉に責められながら、暴発を我慢してください。

その暴発を我慢すればするほど、男性の性癖は満たされると思います。


関連記事

店舗名で探す

新着店一覧

ページトップへ