• ホーム
  • エステ店舗一覧
  • 噂の口コミ
  • ランキング
  • 基礎知識
性感・回春 メンズリラクゼーションマッサージエステ名古屋 > 性感染症に掛かりたくなければスキンフェラ

性感染症に掛かりたくなければスキンフェラ

  • メンズアジアンエステ
  • メンズアジアン風俗エステ

スキンフェラと生フェラチオ

男性がもっとも興奮する性的サービスといえば、やはりフェラチオではないでしょうか。

そんなフェラチオをサービスする風俗店は、大きく2種類に分類されます。

1つは、フェラチオがオプションで付いてくる風俗店です。

もう1つは、フェラチオが基本サービスに含まれている風俗店です。

そして実は、このフェラチオも2種類に分類されているのです。

それは、「生フェラチオとコンドームを付けたフェラチオ」です。

そして、コンドームを付けたフェラチオを「スキンフェラ」といいます。

※ちなみに、スキンフェラは別名「スキンリップ・ゴムリップ・ゴムフェラ・トリップスキン」と呼ばれています。

ということでこの項では、スキンフェラについて考えてみたいと思います。

スキンフェラができた理由

男性なら誰しも、「生でフェラチオされた方が気持ち良い」と思っています。

ここで、ある疑問が生じます。

では何故、お客様へのサービスを第一に考えている風俗店でスキンフェラが生まれたのでしょうか。

実は、男性の中にある要望があったからです。

「生フェラチオは性感染病の危険性があるから、安全にフェラチオを体験してみたい。」

こうした理由で、スキンフェラが行われるようになったのです。

ちなみにスキンフェラはコンドームのように厚い皮でできてなく、限りなく生に近い感覚をフェラチオを体験することができます。

フェラチオをする風俗店の料金

そんなフェラチオサービスが行われている風俗店の料金は、どうなっているのでしょうか。

一般的な風俗エステは(手コキがメイン)は、60分10,000円から13,000円が相場になっています。

そしてスキンフェラが追加されると、15,000円程度になります。

※生フェラチオの場合、さらにもう少し料金が高くなります。

それとフェラチオをしてもらえる風俗店に行く場合、次のようなことを確認した方がいいと思います。

「フェラチオをしてフィニッシュまでしてもらえるのか?/手コキの最中のフェラチオなのか?」

何故なら、男性にとってこの差は非常に大きいからです。

フェラチオをしてもらって逝きそうになった時にやめられたら、寸止め状態になりモンモンとしてしまう…高い料金を支払っているのに、癒しにもなりません。

オーラルセックスと性感染症

このようにスキンフェラは、性感染病を防ぐために作られたものなのです。

ではここからは、オーラルセックス(フェラチオとクンニリングス)と性感染病について考えてみたいと思います。

セックスをするほとんどの男女が、オーラルセックスをしていると思います。

そしてほぼ100%の男女が、オーラルセックスを生でしています(舐めています)。

しかし風俗店のスキンフェラで説明したように、セックスだけでなくオーラルセックスでも性感染症になることがあるのです。

そんな性感染症の中で、もっとも注意したいのが性器ヘルペスです。

例えば、みなさんは唇が次のような症状になったことはあるでしょうか。

「唇がムズムズと赤くなって腫れる→水ぶくれがプツプツとでてくる→水ぶくれが破れてグチャグチャになる」

実は、この病気を口唇ヘルペスというのですが、口唇ヘルペスを発症している時に生でオーラルセックスをすると性器ヘルペスを発症してしまうのです。

当然のことですがフェラチオをしてしまうとペニスに性器ヘルペスが感染し、クンニリングスをしてしまうと女性の膣に性器ヘルペスが感染してしまうのです。

仮に「唇にヘルペスができて少し痛いけど、フェラチオぐらいは大丈夫!」と思いやってしまうと、その時点でペニスに性器ヘルペスが感染してしまうことになるのです。

だから口唇ヘルペスが発症している場合、オーラルセックスはもちろんのことキスをしてもいけないのです。

オーラルセックスで性感染症を防ぐには

ではここで、オーラルセックスで性感染症を防ぐ方法について説明したいと思います。

〇オーラルセックスをしない

現実的には非常に難しいですが、オーラルセックスをしなければ性感染症を防ぐことができます。

ちなみに現実的に難しいといった理由は、「フェラチオが嫌いな男性はいない/クンニリングスが嫌いな女性もほとんどいない」からです。

〇コンドーム(スキンフェラ)やシートを使用する

オーラルセックスをする場合、男性はコンドーム(スキンフェラ)を使用します。

ただ普通のコンドームはゴム臭かったり潤滑油や薬剤が塗布されているため、嫌がる女性が多いのも事実です。

そのような場合、超極薄のコンドーム「スキンフェラ」を用意しておけば解消されます。

そして男性がクンニリングスをする場合、「デンタルダム」というシートをします。

デンタルダムは極薄のシートで、舐めたい部分(膣周辺)にかぶせて使います。

〇特定の人としかしない

オーラルセックスで性感染症を防ぐもっとも現実的な方法は、信頼できる特定の人としかしないことです。

しかし特定の人とオーラルセックスをするにしても、その人への不安があっては意味がありません。

もしできることなら、一緒に性病検査を受けてみるのも良いと思います。

口の中にも感染する危険性がある性感染症、信頼できるパートナーと性行為をすることが、オーラルセックスから性感染症を防ぐことだと思います。

性感染症の恐ろしさ

最後に、代表的な性感染症について少し触れておきます。

代表的な性感染症には、「淋病(淋菌感染症)・エイズ(HIV感染症)・梅毒」などが挙げられます。

そして性感染症の怖さは、感染初期だと症状がなかったりすることです。

例えば淋病は女性に症状が出ない場合が多く、梅毒は症状が出るまで時間がかかります。

エイズの初期段階は、風邪など他の病気でもあるような症状が発症します(エイズとは気付かない)。

このように性感染症に発症しても、感染していることに気付かないことが往々にしてあるのです。

だから私たちは性感染症に感染しないようにするため、さまざまな対処をする必要があるのです。

ちなみに仮に性感染症に発症したとしても、すぐに医療機関で処置をすれば(抗生物質の投与)ほとんどの性感染症は完治します。


関連記事

店舗名で探す

新着店一覧

ページトップへ