• ホーム
  • エステ店舗一覧
  • 噂の口コミ
  • ランキング
  • 基礎知識

名古屋のハプニングバー3選

  • メンズアジアンエステ
  • メンズアジアン風俗エステ

1位:JUKE(ジューク)

名古屋には有名なハプニングバーが多くあります。
ハプニングバーは風俗ではなくて会員制のバーのような感じで、普通にお酒を飲んでいて、良い相手が見つかったら小部屋でエロいことを楽しむというお店です。

長年通っている人は名古屋のハプニングバーのレベルの高さを知っています。
名古屋のハプニングバーの中でも一番人気となっているのは、JUKE(ジューク)です。

名古屋市中区にあるお店で単独女性なら無料で入会でき入場料1000円で楽しめます。
ですから、単独女性と出会える確率も高く、良い思いをできる可能性があるのです。

男性側の料金設定ですが、入会金に関しては年齢に関わりなく1万円と統一されています。
入場料に関しては、20代男性が8000円、30代なら1万円、40代は1万3000円と分かれています。
これは平日料金なので金曜日や土曜日や祝日前はもう少し高い料金設定になっています。

カップルで遊びに行くと入会金が5000円で入場料は2人合計で5000円です。
トータル1万円で遊ぶことができます。
マンネリ化しているカップルには刺激のある時間になります。

平日は夜の2時まで、週末や祝日前日は朝の5時まで営業していますから、いろいろなハプニングが起きる確率が高くなります。
ここの店は名古屋のハプニングバーの中でもとにかく広いことで有名です。

初めての人でも優しいママが利用方法について、カウンターで説明してくれますので、デビューしやすいというメリットもあります。
入場料でコイン6枚がもらえて、最大6杯分のドリンクと交換することができます。

そう考えると入場料もそこまで高いものではありませんし、イベントなども頻繁に行われているのでお得に遊ぶことができるお店です。
特別な空間をそこまで高い料金を支払わず味わえるというメリットがあります。
女性に紳士的に話しかければ、プレイルームまで連れて行くことも可能ですし、焦らずに楽しめば良い結果になります。

2位:ダイニングバーM&M

名古屋のハプニングバー3選の2番目に人気のお店は、ダイニングバーM&Mです。
ダイニングバーという名前がついている通り、料理やお酒のバリエーションがすごいです。

男性一人で入場する場合は入会金5000円と入場料6000円になります。
女性1人での入場は入会金500円入場料1000円とかなり安くなっていますので、素敵な女性が来る可能性が高いです。
カップルの場合は入会金3000円と入場料5000円が必要になります。

朝の5時まで営業しているので、お酒が回ってくるといろいろなハプニングが起きやすいお店です。
コスプレの撮影会が出来たり、コスプレのままプレーをすることも出来るハプニングバーです。
美味しいお酒や料理を楽しみながら、欲望を解放できるお店です。

単独で遊びに行ってもカップルと仲良くなって、カップルで来ている女性と楽しめる可能性も高いです。
必ずしも単独で来ている女性と遊ばなければいけないというわけではありません。

3位:FK(エフケイ)

名古屋のハプニングバーの3番目に注目されているのが、FK(エフケイ)です。
やはり名古屋市中区にあるお店ですが、アブノーマルな趣味を持っている人たちが集まる場所です。

SMや寝取られ願望を持っている人たちが集まる場所なので、いろいろなハプニングが体験できます。
もともとそういう趣味を持っている人たちなので、自分のアブノーマルな趣味について話しても敬遠されることはありません。

料金も安く単身男性は入会金が5000円、平日なら入場料も5000円です。
単身女性の場合は入会金1000円の入場料500円という料金設定になっています。
カップルの場合は入会金2000円の入場料が4000円です。

色々なアブノーマルな趣味を持つカップルを見つけることができますから、単身女性だけではなく寝取られ願望を持っているカップルと遊ぶこともできます。


関連記事

店舗名で探す

新着店一覧

ページトップへ