• ホーム
  • エステ店舗一覧
  • 噂の口コミ
  • ランキング
  • 基礎知識
性感・回春 メンズリラクゼーションマッサージエステ名古屋 > ノン風俗の韓国式エステ~洗体エステ~

ノン風俗の韓国式エステ~洗体エステ~

  • メンズアジアンエステ
  • メンズアジアン風俗エステ

日本で流行っている韓国式エステ

「韓国エステ・中国エステ・台湾エステ」~近年、日本ではアジアン系エステが流行っています。

こうしたアジアン系エステのなかで、この項では特に韓国式エステについて紹介したいと思います。

韓国といえば濃厚なサービスを売りとしている韓国デリヘルが有名ですが、実は韓国式エステでも多くの韓国人女性が働いています。

そんな韓国式エステは、韓国デリヘルと一線を画しています。

何故なら、韓国式エステは基本的にノン風俗だからです。

そして韓国式エステには、さまざまな種類(マッサージ)があります。

「汗蒸幕(ハンジュンマク)・チムジルバン・よもぎ蒸し・骨気(コルギ)」等々…。

こうしたさまざまな種類がある韓国式エステですが、もっとも有名なエステといえばやはり「アカスリと洗体エステ」ではないでしょうか。

肌に蓄積した老廃物を排除するアカスリ

「アカスリと洗体エステ」のもっとも大きな違いは、「アカスリはノン風俗/洗体エステは少々きわどいマッサージ」ということではないでしょうか。

では実際に、アカスリと洗体エステについて具体的に触れてみたいと思います。

〇韓国式エステ~アカスリ~

韓国のマッサージといえば、多くの人がアカスリをイメージすると思います。

アカスリは専用のミトンを使用することによって、全身をゴシゴシ擦って肌に蓄積した垢をたっぷりと出すエステをいいます。

正直、初めてアカスリを経験した人はビックリします。

何故なら、「毎日お風呂に入っているのに、こんなに垢が出るの!」と思うからです。

そしてアカスリが終わると、牛乳パックやオイルなどで肌を入念にケアしてもらいます。

アカスリのメリット

そんなアカスリのメリットといえば…

・肌がスベスベになる。

・皮膚内に溜まった皮脂や老廃物を取ることによって、肌の新陳代謝が促される。

・アカスリはリンパに刺激を与えるため、血行促進になる。

このようにアカスリは肌をキレイにしてくれるわけですが、注意事項があることも忘れてはいけません。

アカスリは直接肌を擦るので、どうしても肌に強い刺激が加わります。

どうしても刺激が強いと感じた場合(痛く感じた場合)、力加減を緩めてもらうよう伝える必要があります。

また「肌が弱い/肌トラブルがある(アトピー性皮膚炎など)/肌に我をしている」人は、アカスリをしない方が良いと思います。

2種類ある洗体エステ

〇韓国式エステ~洗体エステ~

洗体エステは、どのようなマッサージなのでしょうか。

洗体エステは、女性セラピストによる洗体マッサージサービスを受けられるメンズエステ店のことをいいます。

一般的な洗体エステはオイルマッサージが主流になっていますが、

メンズエステ店で行われる洗体エステは、オイルの代わりにボディソープの泡を利用します(泡で身体を洗いながらマッサージ)。

そんな洗体エステは、性的サービスがあるお店と性的サービスがないお店があります。

※どちらかといえば、性的サービスのない洗体エステが多い傾向にあります。

しかし性的サービスのない洗体エステでも女性セラピストが鼠蹊部(太腿の付け根)といった股間の際をマッサージするため、どうしても普通のマッサージ店よりもきわどいサービスを受けることになります。

そういうことを考えれば、男性にとって洗体エステはノン風俗にも関わらず、楽しい思いができるお店といえるかもしれません。

性的サービスのない洗体エステ/性的サービスがある洗体エステ

〇洗体エステの基本的なサービス内容

ではここで、洗体エステのサービス内容について触れてみたいと思います。

・性的サービスのない洗体エステ

洗体エステは、泡を使って身体を洗いながら全身をもみほぐすマッサージです。

そして途中で泡が無くならないように、ボディソープにローションを混ぜた泡を使用するお店が多い傾向にあります。

また女性セラピストが洗体エステを行うため、必然的に女性セラピストと濃厚なスキンシップを取ることができます。

さらに女性セラピストと一緒に泡に包み込まれるため、まるで恋人同士でお風呂に入っているような雰囲気を味わうこともできます。

※ちなみに非風俗の洗体エステは、お客様による女性セラピストへの接触は禁止になっています。

・性的サービスのある洗体エステ

性的サービスのある洗体エステのあるお店は性的サービスのない洗体エステに加えて、たっぷりローションを使用します。

そしてローションを利用して性器周辺を入念にマッサージをしてハンドフィニッシュまで導いてくれます。

※お店によっては、「フェラチオ・素股・顔面騎乗」といった過激なサービスをオプションとしているお店もあります。

そんなお店のサービスは、女性セラピストのテクニックにかかっています。

「性器をマッサージしながら耳元で吐息やあえぎ声を出す/お客様の上にまたがって腰を振る/耳を甘噛みする/お客様に女性セラピストのオッパイを触らせる」等々…。

性的サービスのある洗体エステの本番行為は厳禁ですが、自分自身が動くのではなく女性セラピストが尽くしてくれることを考えれば、男性にとって十分満足ができるマッサージだと思います。

洗体エステの業態

最後に、洗体エステの業態について説明したいと思います。

洗体エステは、店舗型と派遣型の2種類の業態があります。

〇店舗型洗体エステ

店舗型はお店自体が店舗を構え、その中でマッサージをするお店をいいます。

そして洗体エステは泡を使用するため、「シャワーがついた個室の中にビニール製のエアマットを敷く→その上にお客様が寝そべった状態でマッサージを受ける」ようになっているお店が多いです。

また低料金の洗体エステでは、お客様をお風呂用の椅子に座らせた状態でマッサージをします。

〇派遣型洗体エステ

派遣型洗体エステは、「ホテル・レンタルルーム・お客様の自宅」に女性セラピストを派遣してサービスを行うお店をいいます。

そして女性セラピストは部屋を濡らしてしまわないように、「ベッドの上に洗体用のマットを敷き詰める/お風呂場でイスに座わらせる」状態でサービスを行います。

※当然のことですが、寝そべった状態の方がきちんとしたマッサージを受けることができます。

(参照元:東京の韓国デリヘルまとめ)


関連記事

店舗名で探す

新着店一覧

ページトップへ